2011年04月07日

脱!建前☆が日本を救う!

東日本大震災により被災された皆様には謹んでお見舞いを申し上げます。
皆様の安全と一日も早い復旧を祈念しながら、放射能汚染の不安要素が根本解決し、日本から新しい時代を創造されることを心より祈念しております。


皆様は『建前』って、聞くとどのようなイメージを持たれますか?
日本独特の文化とも言われているようです



顔で笑って、心で馬鹿にする・・・

嘘、お世辞・・ 本音じゃないこと・・・

などマイナス的に思われる方が多いのではないでしょうか



残念ながら現代においては、そのような用途になってしまっている割合が多いのかもしれません


けど本来の『建前』はというと

相手に対しての思いやりの心、気遣いや配慮の心からくる表現だったのではないかと思うのです。(和を大事にする心)
その視点でみるととても素晴らしい文化だなって思います。

しかし『裸の王様』の童話のように表面的に相手を気遣い、相手に合わせているだけではいずれ王様がみんなに馬鹿にされてしまい、結局は王様に対しての思いやりや配慮とは異なる結果を生んでしまうのが現代の日本の建前文化なのかも知れません。


独特の気遣いで『相手に対して距離を置く心』や『曖昧な関係性を構築する習慣』この二つの習慣を越えたコミュニケーション力(人間力)が今の日本人にとても必要で、そのような日本人が増えていけば日本は世界をリードできる教育ハブ立国になれると思うのです。(ハブとは全体をバランス良く可動させる為に重要な役割を担うポジションの意味でもあります)



〜〜〜まなび交流会イベントのお知らせ(北海道エリア限定)〜〜〜

そんな脱!建前☆習慣!を楽しく体感学習できる『まなびゲーム♪』ができました!

クローバーコウノトリSSMゲームクローバー
【ゲームの特徴】
■最低4人からできる双六型ボードゲーム♪
(これまでのwin-loseゲームではなくALL-WIN感覚を体感できます☆)

■ゲームに参加するほど、コミュニケーションの達人、共感の達人、褒める達人になります!!

■6月からは新しいJOB(ゲーム主催で経済活動)としても活用可能です!

■自然に相手の良いところを観れるようになる!

■少子高齢化問題の解決代案でもあります! 


今までのゲームに次元を越えた新発明です!!
とにかくまずは一度体験してください!!!

コウノトリSSM公式HP:
http://www.kounotorissm.com/
facebookファンページ:
http://www.facebook.com/kounotorissmfp
【詳細】
日時:4月9日(土)14:00〜16:30 
参加費:1000円(Japan Mission Project企画による特別価格です) 
会場:かでる2・7 
定員:16名


※参加可能の枠が残り僅かしかありませんので参加希望の方はお早めのメッセージを宜しくお願い致します
尚、全国で定期開催をしておりますのでHPなどご参照くださいませ^^
posted by kenmiura at 13:32| 北海道 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント 交流会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

原発収束への緊急提言 PDF版

ギリシア神話に出てくるパンドラの箱は

人間が自我欲求や欲望に走り過ぎ、行き着いた先で起こってしまう事件を比喩しています

あらゆるマイナス概念(憎しみ、悲しみ、ねたみ、絶望、不信、不安・・
)が開けてはならない箱を開けてしまうことで飛び出して蔓延してしまいます。

その中でパンドラの箱に最後に残っていたものがありました 


それは「希望」でした。


戦後、大企業を中心とした利益優先主義に走り、短期間で奇跡的な経済成長を成し遂げた日本。

一億総中流階級といわれた1970年代

民族が本来もつ精神性を麻痺され、その結果、個人は心の病が蔓延し、国は倒産寸前の経済状況下まで陥り、更に追い討ちをかけるかのように起こった今回の大地震、大津波、そして原発事故。

あらゆる業界(保険業界、通信業界、建設業界・・)が前例のない事例に戸惑いながらもマニュアルに依存しない判断や決断を強いられています。

もはや日本だけの問題ではなく世界中が緊迫して見守るなかで素早い判断や決断、智慧を求められる各担当の責任者の方々のプレッシャーはかなりの重圧と思います。



一民間企業でありながら日本の国家再生から地球改革までを21年プロジェクトとして具現化し実践してきたNR JAPAN株式会社の代表ノ・ジェス氏が原発問題への解決策も含め今後2017年までの日本再生のグランドビジョンを先日、自身の公式HPにアップ致しましたので皆様に共有させて頂きたく思います。



※今回の放射線の被害を収束するにはバイオテクノロジーやナノテクノロジーの応用活用が必須となっていきます。

今までの原子物理学の解析や運動イメージから変化しなければ理解不能で活用できない分野も数多くあります。

国の最先端の研究者たちへのアイデア補完と無駄のない国家資金投入を判断して頂く為の材料として物理学の基本となる原子モデル図のモデルチェンジも提唱しています。

これは彼が16年前から整理していた内容でもあります。
(PDFでは全体像ではなく一部分の論理展開のみ掲載しています)

宇宙自然の物理現象はミクロ単位の物理現象のフラクタルでもあります。
新しいイメージがそれらの現象の理解や解析を容易にするなら、理論上、客観的事実として受け入れられる内容でもありますし科学技術の飛躍にも貢献できます。
物質と相対する人間機能(心・本質)をイノベーションする認識技術の飛躍を約束したうえで提唱できる内容です。
(天動説から地動説へのイメージ転換と同様です)


以下HPより抜粋(
http://www.noh-jesu.com/


東日本大震災により被災された皆様には謹んでお見舞いを申し上げます。

皆様の安全と一日も早い復旧を祈念いたしまして、「(緊急提言)原発収束シナリオと中期計画」と震災復興後の日本再生へ向けた「日本再生のグランドビジョン」をご提案させていただきます。

一日も早く被災地が復旧され、放射能汚染の問題が解決し、日本の皆様が世界69億の人類を代表して、新しい時代を創造される未来を、心より祈念しております。

(緊急政策提言:PDF)
  
http://www.noh-jesu.com/work/GV2017.pdf


posted by kenmiura at 20:40| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

今からはWIN-LOSEではなくALL-WINゲーム!!

今からはWIN-LOSEではなくALL-WINゲーム!!

     
       【まなび場交流会♪】
今のこのタイミングに何をどのように変化すればよいのかをシェアできる

そんな本を用いてのシリーズ勉強会☆第3弾
そして今回はコウノトリSSMというボードゲーム会も同時開催致します!


「コウノトリSSM」とは
まだ開発されて間もないのですが、既に関東地域ではブームになりつつあるゲームです☆

今までのゲームの概念(win-loseゲーム)を吹き飛ばすall-winゲームでワクワク、ドキドキ、感動を体験できます☆


    【ゲームの効果とメリット♪】
と〜っても楽しい!のですが、ただ楽しいだけのゲームではなく
個人〜組織あらゆる職業ジャンルの悩みの抜本的問題解決への道しるべを得られます。


そして社会貢献しながら「新しい職業」として経済活動もできる理想のシステムもできています。(賛同者と共にシステム自体も進化していく方向性もあります)
反復することで人間力的魅力、人間関係力、深い信頼関係を築ける人脈がたくさん増えていきます☆


    


 【ゲーム会の様子♪】
■コウノトリSSM公式HP:
http://www.kounotorissm.com/ ゲーム会の様子/

■facebookファンページ:http://www.facebook.com/kounotorissmfp
 




会場:札幌市教育文化会館 研修室304
日時:4月3日(日)9:00〜12:00 
参加費:3000円
参加人数:4〜16名(4名1テーブルでゲームします)


●今後のコウノトリSSM開催予定日●
(通常は読書会と併用してません)
4月5日(火)19:00〜21:00 場所未定(カフェかイベント空間)
4月7日(木)19:00〜21:00 場所未定 
4月9日(土)14:00〜16:00 かでる2・7
4月13日(水)10:00〜12:00 場所未定
4月19日(火)19:00〜21:00 場所未定
4月21日(木)19:00〜21:00 場所未定
4月23日(土)13:00〜15:00 場所未定
4月27日(水)10:00〜12:00 場所未定
  


お申し込みご予約はメッセージで受付致します
posted by kenmiura at 17:39| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。