2011年08月09日

日本の使命 原爆の日

1945年8月6日 8時15分 広島

1945年8月9日 11時02分 長崎 


広島、長崎で
原爆を体験した方々の平均年齢が80歳近くになってきているそうです。

非難警報が鳴り防空壕に非難していれば多くの命が助かったと言われています。
外れた服のボタンをつけに防空壕にひとり戻った少年。

その一瞬の間、原爆投下により仲間の児童や先生方1600人中、たった一人だけ生き残った心情を語っている言葉がとても胸に染みます。

このような辛い経験をしてまでも生き残った方々の使命を成就させられる未来を日本は創っていかなければならないと思います。

JAPAN MISSION
ASIAN MISSION

Japan must awake!!



posted by kenmiura at 10:01| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本復興 歴史 教育  政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。